2011年09月21日

基準地価、湾岸部が大きく下落 地震による液状化被害影響

テレビみてたら、昨日発表された東京都の地価情報とマンションについての話が報じられてました。

震災後の影響で、東京都の地価の下落は、内陸部については歯止めがかかったようです。

震災で地盤の液状化の影響が懸念されます。

マンション建設の動きは内陸部で活発化しています。

非難しやすいよう20階未満の構造にし、防災対策をアピールしているのを見ました。

地盤液状化対策にも力を入れているとのことです。

野村不動産の今月のマンション内見は、人気のところでは予約いっぱいとか。

「沿岸部、海沿いはやめた」という見学者の声を聞き、

自分が買う立場だったら、そうなるよなあ〜と思いました。

posted by akko at 07:52| Comment(0) | 住宅・不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。