2011年10月13日

貞操観念とか非合理的とか無駄なこととか その2

本当にダンナ殿に相談してみました笑。


しかし結論は出ず。
「その時(子供が思春期になった時)になったら考えよう」と
…コラァ〜!!

でも、そんなものかもしれません。
ただ、ダンナ殿、お疲れのことろ禅問答みたいな話に
ひとつだけ、具体的なことを話してくれました。

それは、小さい頃(今)から、
自分を大切にすることや相手を大切にすること、
あとは親が、あなたを大事に思っていることを
伝え続けること、だと。
その素地を持って、貞操観念とか説明できるんじゃないかな、と。
合理的とかそういうこと以前に。


「ある日突然、子供がグレる。」

なんてことは、無い。
きっとそこに至るまでの期間(多分長い)があると思う。

だからそこを見ないで、「どうすればいいのかしら」とか考えても、
解決の糸口はみつからないと思う。

子供が後ろ向きになってしまったまでに要した期間と、
せめて同じだけの期間をかけないと、前を向くようにすることは出来ないのでは。

まあそんな例えと絡んで、
小さなころから、子供に接していく必要があるのでは、と考えました。
言うほど簡単なことではないと思います。


とりあえず、まず今日は、
子供を「大好きだぞ〜〜」と言って、
抱き締めてあげようと思います。
posted by akko at 03:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。